全人類を救え!武警ドラマ『反恐特战队之猎影』全49集

解放軍、武警、国安ドラマが増えた気がする

前から感じている通り、抗日糞ドラマが減った穴埋めで、解放軍ドラマの類がここ2ー3年徐々に増加傾向。毎年数作品はカッコイイ解放軍アクションドラマを見ることができるようになったので、これはこれでうれしいのだが、トンデモ要素が少ないのが残念だ。

もちろん現代の人民解放軍をはじめとした組織が主人公なので、無理なのは分かっているのだが、解放軍上層部にテロ組織に通じた幹部がいるとか、抗日ドラマみたいに自軍全滅エンドとかあると、シナリオに変化が出て絶対にウケる思う。まぁゼッタイに広電総局の検閲に通らないけど(笑)。

このドラマは武警(中国人民武装警察部隊)が主人公だ。2018年に党中央、中央軍事委員会の指揮下に入り、人民解放軍の序列から独立した形となり、より一層対テロ組織戦に向けた編成となった。多くの国と国境を接し、なかでもイスラム過激派などのいる国とも隣国なので、テロは深刻な問題でもあるのだろう。

というわけで、近年の解放軍ドラマはテロ組織戦のアクションドラマか若者の成長を描いた青春ドラマの作りとなってしまい、どれを見てもほぼワンパターンの脚本だ。作ってるところも軍の芸術部や映画部なので仕方ないところもあるが冒頭にも書いたように、抗日ドラマのようなフリーダムさが欲しい。

その点に注目すると解放軍南京軍区工団が制作するドラマは面白い作品が多い。南京文工団は解放軍ドラマ以外にも抗日ドラマ、国共内戦ドラマのヒット作を制作。所属俳優はそれらのドラマだけではなく、トレンディドラマや武侠ドラマにも出演するほど人材が豊富だ。

登場人物紹介

対テロ特戦隊長の钟原はかつて撃破した猛犸テロ集団の復讐に合い妻赵欣を誘拐されてしまう。赵欣救出任務で敵に捕まり新型病原菌を打たれ、それが原因で赵欣は流産。DKバイオの会長江寒は表向き有益菌の研究開発をしているが、恐ろしい新型病原菌の陰謀「新紀元計画」が隠されていた。赵欣は父、赵剑平教授とDKバイオに潜入、猎影特戦隊とともに捜査を開始する。このままでは人類滅亡の危機を迎えることになる、各国対テロ組織と連携してDKバイオ江寒とその背後に控える製薬コングロマリットMVCの陰謀を暴き出し阻止するのだ。

 

武警対テロ特戦隊

钟原、対テロ猎影特戦隊長

赵欣、钟原の嫁、バイオ化学者

赵剑平、赵欣の父、バイオ化学の世界的権威

常建安、武警少将、指揮官、抗日ドラマでもおなじみの俳優

陆长风、武警参謀長

陆豪、本名刘浩、コードネーム六号、猛犸に潜入捜査

 

テロ組織猛犸

八面佛、テロ組織猛犸の首領

巴摩尔、八面佛の長男、八面佛亡き後の首領

肖恩、巴摩尔の手下、後半裏切り組織の首領に

苏娅、巴摩尔の妹、陆豪に惚れてしまう

黒幕の製薬会社

江寒、DKバイオ社長、赵剑平教授の教え子

戴维斯、DKバイオの親会社、MVC会長

尹菲菲、江寒秘書兼愛人、もろパンサービスショット

 

 

各国の対テロ組織を仕切りたがる中国武警

隣国F国やD国、X国での対テロ組織戦を経て、最後は黒幕MVCを叩くため、ヨーロッパでの戦いとなる(笑)。MVCのテロ支援の証拠をつかみ、猎影特戦隊はヨーロッパのお城に緊急招集。そのため5大陸対テロ組織のそれぞれの代表の協力を得るため緊急TV会議、やたら各国代表が中国武警をヨイショ(笑)。願望丸出しでおもしろい。

F国の隊長にヨイショされる

5大陸の対テロ組織とTV会議、もちろん場を仕切るのは中国

隣国F国の捜査員を使ってDKバイオを捜査

敵の女幹部のドスケベファッションに注目

もうこれは抗日ドラマの女軍官と同じく定番と言っていい。現代なのでスケベな衣装で登場だ。

女幹部といっても、父親と兄貴がテロ組織猛犸の首領というだけで、悪の能力はたいしてないうえルックスが微妙だ(笑)。潜入捜査中の陆豪(刘浩)にメロメロになり、お色気シーンを多発。組織から離れるよう陆豪に説得されるも、最後は自殺してしまう。

ゲームの女戦士の格好だ

スケスケの服で誘惑

下着も黒のエロ下着だ

F国他が謎

中国と国境を接する国、F国。猛犸組織に手を焼いている。

人種が中国人っぽいのやら白人やらアラブ系とかなり混とんとしているため中央アジアの旧ソ連国かとおもいきや、英語のセリフなので公用語は英語のようだ。なので全くもって謎の国(笑)

それよりも勝手にF国に潜入し、対テロ活動を行っている武警なんだが、問題ないのだろうか?

また飛行機をハイジャックされ、身代金を払おうとするY国、領土紛争中の島をテロ組織の基地にされるD国とX国、それらの国を中国武警が助けるというご都合主義だ。

武警の指揮室と比べてもF国はかなり財政難のようだ

F国の軍装はSWATみたいな黒ずくめ

F国のスローガン、中国語に訳すと「为人民服务」(笑)属国か?

 

最新兵器続々登場

武警の宣伝も兼ねているので、カッコイイ最新兵器が次々登場する。TVで放送されているということは、一般に見てもらっても差し支えなく、すでに中国では当たり前の運用となっていることがうかがえる。ドローンや無人機は数年前から解放軍ドラマに出てきているが、町中の監視カメラの運用なども興味深い。いつも見ているぞということなのだろうか?ディストピア映画そのまんまかい。

無人機による攻撃

ドローンの実戦配備

オートジャイロで出撃

ドローンを使ってみたい

美女対決は巨乳VSスレンダー!抗日ドラマ『熱血勇士』(全39集)

抗日ドラマ『熱血勇士』を見終わりましたので記事にしました。巨乳ヒロインやちょんまげ将校、果てはマスクをしたヒーロー戦隊など、トンデモ要素満載のドラマなので気楽に鑑賞できる作品です。ストーリーのさわりと登場人物紹介、ツッコミどころを記事にしました。

『中国抗日ドラマ読本』中国でバズり?炎上?

拙著『中国抗日ドラマ読本』が日本の中国系ニュースサイトで取りあげられ、中国でバズりました。そこに至る経緯を中国のSNSやニュースサイトでどのように取り上げられたかの記事です。さらには中国ニュース記事にリプライされたユーザーコメントをテキストマイニングにかけてみました。