微妙なキャスト!人民解放軍ドラマ『熱血尖兵』(全28話)

スポンサーリンク

日本で知名度は抗日ドラマ以下

中国にはいろいろなジャンルのドラマがあるが、日本で放映され知られているのは宮廷ドラマ、次いで武侠ドラマ、そしてごくごくわずかなトレンディドラマしかない。抗日ドラマはニュースで放映されたりしたので、観てはいないけどそういうものがあるという認識は華流ファンのみならず一般の人にも認識があると思う。

ところが中国のドラマには現代の軍隊をテーマにした人民解放軍ドラマ、農村の暮らしを題材にした農村ドラマというジャンルがあるのはご存じだろうか?ついでにいえば中央電視台のチャンネル7は「軍事・農業」専門チャンネルとなっている、国としても重要視していることがうかがえるジャンルともいえる。

今まで何作品か解放軍ドラマを鑑賞したのだが、こちらに書いた通り警察ドラマと同じく決められたフォーマットの中でいかに表現するかということで、ほぼワンパターンの話から細かい脚本の違いとか表現の違いを見出すという、クラシック音楽の鑑賞みたいなマニアックな観方を強いられる、抗日ドラマ以上にとても大変なジャンルだ(笑)。時間があればぜひ挑戦してもらいたい。このドラマは最近の作品にしては全28話と少な目なので解放軍ドラマ入門にいいかも。

登場人物紹介

主人公は3人の若者だ、街で知り合ったがそれぞれの事情で人民解放軍に入隊し、偶然同じ部隊でブートキャンプを始める。そして数々の訓練を乗り越え特殊部隊の試験に挑戦する。

その間に、主人公たちの親子トラブル、恋愛エピソードが挟まれるのだが、連隊長の結婚問題とか先輩軍人のエピソードも全28話の中に無理矢理放り込んでいる。

陆飞、富二代

司马战歌、貧しい育ちの音痴なミュージシャン

张小武、マザコン、キモオタ

敖晓岚、司马战歌の友人、ヤンキー女

冷如玉、保険屋から陆振声秘書

陆振声、陆飞の父親、会社経営

张丽芳、张小武の母親、病死する

马东、キツい女連 長

当り前だが人民解放軍全面協力

解放軍ドラマの名の通り、人民解放軍が全面協力して色々な兵器を披露している。もちろん見せられる範囲でのことであろうが、あまり古臭い装備を見せても志願兵が来なくなるので割と新しめの装備ではないだろうか?というのはある意味宣伝も兼ねているので人民解放軍に入ったらこんな成長ができる、責任ある仕事だ、仲間を大事にする職場だと、まぁブラック企業の求人広告みたいなことをアピールしなくてはならないわけで、いろいろリクルートも大変なようだ。苦労を共にした戦友の殉職シーンなんかけっこう涙を誘うから、中にはドラマに感化されて志願する若者もいるかもしれない(笑)。

これは完全に覚えた、ハマーのパクリ「猛士」

北朝鮮の軍事パレードのように見せびらかすようなシーンがたまに入る

これは歩兵戦闘車かな

ミサイル発射シーンまでサービス

これは何をする車両だろうか?

大規模演習で海軍も出動

このヘリはどこの国のコピーだろうか?

演習といえど空中指令室から指揮する隊長 浜松基地にいるE767みたいな飛行機

ド根性物語はいまどきの中国の若者にウケるのかな

軍隊なんでどこの国でも同じだろうがとにかく根性根性である。自分なんかが軍隊に入ったら着いていけず『フルメタルジャケット』のほほえみデブみたいになってしまうだろう。はたして生まれた時からある程度の生活を送ってきた90后の若者にこういう話はウケるのかどうか疑問な部分もある。実際どうなんだろうか?

出た(笑)『巨人の星』でおなじみタイヤ引き

そして木陰から見守る星明子ならぬお母さん

真冬でも軽装なんだけど(笑)撮影だからかな?

演習用のハリボテ

自動小銃が新しめ

主人公3人の成長と挫折を描いた脚本

コワイ女軍官、馬連長

抗日ドラマで日本軍の恐ろしい女将校はおなじみであるが、解放軍ドラマでもキッつい女将校はよく登場する。今回このドラマで登場するのは女を捨てた马东連長、連長というのは他の国の軍隊で言えば中隊長、大尉~中尉が担当し、後方も含め100人ほどをまとめ上げる役だ。女を捨てたといいつつ、刘大隊長にたいしてはメスになるというエピソードを披露。

途中から主人公らの部隊に登場、容赦ないシゴキを加える

宿敵の刘大隊長と演習で対決するも・・・

20年ぶりにワンピースを着たシーン

刘大隊長は定番の訳アリ朴念仁

そして結婚

なんとなく見覚えのある俳優が出演

どうも低予算っぽいキャストだ。すごく有名な俳優が登場しているわけでもなく、主役陣も中堅どころの少し下のクラスの俳優だ。自分にとって一番有名だったのは同じ部隊の戦友役の『抗日奇侠』高島少佐だ。関係ないが杉木少佐役の洪雁が活動停止状態なのが寂しい。

そうはいってもこのクラスの役者でも演技はうまいので、脚本はクサいがそれをカバーして何とか最終回まで見られる。

この俳優は『抗日奇侠』の高島君だ

司马役の俳優は腐女子向け抗日ドラマ『偏偏喜欢你』に出ていたらしいがあまり印象がない

この女優はすぐ思い出せた『X女特工』で唐嫣と仲たがいする役だった

どうでもいいがワンピースの丈が短すぎる

やはりどうでもよくない、見えそうだ

チョイ役の房程程に注目してしまった

房程程,1989年8月21日出生于辽宁大连,中国内地女演员、模特

また東北美人。ミスキャンパス→モデル→キャンペーンガール→女優というキャリアだ、もともとは看護師だったらしい。

みんな大好きむっちり女

同じ高校出身の书娜と称して部隊の秘密を聞き出す

当然特殊部隊入隊試験は落ちる、陆飞は炊事班へ

ネタバレ注意!最終回は・・・

テロリストの基地を急襲した陆飞と司马は先に潜入捜査任務中の张小武と再会する、芝居を打って大ボスをおびき寄せるものの抗日ドラマ名物の腹巻爆弾の自爆で陆飞が死んでしまう。ぬいぐるみと一緒に寝ていたマザコンでキモオタの张小武が一番戦士らしくなってるご都合主義(笑)

テロリスト集団、隣国のロシア人っぽい(笑)

潜入捜査とは知らない陆飞と司马

自爆攻撃を防ぎ陆飞烈士となってしまう

张小武の帰りをずっと待っていた敖晓岚

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    こんにちは。内容とはあまり関係ありませんが、真冬にあの茶褐色の迷彩服だけで過ごすのは解放軍では割と普通で、それより上の綿入れジャケットや綿入れズボン、雷峰帽(中国版ロシア帽)、防寒目だし帽を支給するのは相当寒くなければやらないのでドラマの描写はある程度正しいと思います。

    ただ自分も一着持ってますが、正直あれだけで雪の中を耐えるのはキツいですね・・・

    • 南造云子 より:

      どうも、コメントありがとうございます。正直解放軍に関してはまだ勉強中でして、こういったサジェストがあると非常に助かります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。