中国の遊牧民メタル铁骑乐队(英名TENGGER CAVALRY)

スポンサーリンク

北京出身、今はNYで活動の铁骑乐队(英名TENGGER CAVALRY)

前回の記事で中国の京劇デスメタル黑麒(英名 Black Kirin)を紹介したのだが、その黑麒を発見するきっかけとなったのがこの「TENGGER CAVALRY」である。

Spotifyの関連ミュージシャンを検索していたら、フォークメタルつながりで北欧のバイキングメタルに紛れて現れた。ゴリゴリの音にモンゴル風のメロディーと楽器がオーバーラップする不思議な作風だ。

リーダーのNature Gは漢族とモンゴル人の混血。モンゴル人(国籍は不明)、白人メンバーを従え、2013年より活動拠点を北京からNYに移し、世界を狙う彼らであるが、すでにCNNやビルボードにも取り上げられ、マイナーな賞も数々受賞している。

彼らのPVと楽曲はYouTubeにて公式配信されているので、代表曲「War Horse(中国タイトル战马)」のPVを見てみよう。

中国におけるモンゴル風音楽

少し前まで民族風音楽といえば鳳凰伝奇が大人気で、街頭の露店や呼び込みのBGMに大ヒット曲「最炫民族风」がかかりまくっていた。あげくのはてにはオバハンの集団ダンス「広場舞」の定番曲になったほどだ。

鳳凰伝奇の他に何人かモンゴル風音楽をやってるミュージシャンがいて、国民的スターというほどではないが、一定の人気は保っているようだ。

中国名物広場舞、公共の広場に行けば見ることができる

広大な草原と砂漠、内モンゴル自治区

それというのも、中国にはロシア~モンゴル国東南部にわたり長い国境線を有する内モンゴル自治区があるためで、この辺りになるとモンゴル系の人が多い。

wikiより地図を拝借

中国に詳しくなければ内モンゴルとモンゴル国の区別がつかず、どちらも「モンゴル」で片づけられてしまう。このあたりは要注意だ。

少数民族をムチャクチャ弾圧していそうな中国政府であるが、実際は内モンゴル自治区ではモンゴル語放送もあり、モンゴル文字も健在である。このあたりはロシアのキリル文字に変わってしまったモンゴル国と大違いな部分だ。

筆者は一昨年、黒龍江省ハルビンから内モンゴル自治区満州里まで鉄道旅行をしたのだが、車窓から見える大草原は、皆様にもぜひ一度見ていただきたいと思う。もちろんそのときのBGMはTENGGER CAVALRYだ。

線路から離れれば地平線まで続く大草原

国境の街ではモンゴル文字とロシア文字が共存

駅の掲示板にもモンゴル文字

ハイラルにてモンゴル料理を食す

モンゴル式ヨーグルト、濃い

茹でただけの羊肉

ニュース!铁骑乐队(英名TENGGER CAVALRY)解散!?

ブログの下書きをしている間に大変なニュースが飛び込んできた。twitterをエゴサーチしていたらメタルファンがTENGGER CAVALRY解散に言及しているのだ。

ということで、引用もとになっていたteamrock.comでは、

Tengger Cavalry announce decision to split

Tengger Cavalry announce that they’ve split up just days after releasing their 6th album Cian Bi
Tengger Cavalry have announced that they’ve split up.

と解散の概略記事がリリースされていた。

ガセを疑い、彼らの公式facebookを確認したところ、

Tengger Cavalry
2月28日 3:59 · アメリカ合衆国ニューヨーク ·
Within all these eight years, I have nothing but gratefulness to all your support.

However, after consideration, I decide that Tengger Cavalry is officially dismissed.

Yes, we are receiving good reviews, having fans and family to love us; getting the best support from Napalm Records. But what has been done to us in heart cannot be changed….
もっと見る

ということで解散は確定的なようだ。どうもレーベルといろいろゴタゴタがあったらしい。

せっかく見つけたバンドが解散とは、まったく残念である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。