四十路美熟女、陳数主演!抗日サスペンス電視劇『和平飯店』(全39集)

スポンサーリンク

その名もズバリ『和平飯店』

和平飯店と言えば上海外灘(バンド)にある有名なクラシックホテルがすぐに思い浮かぶ。過去には大物政治家、銀幕の大スターなどが宿泊した1泊3万円以上の上海を代表する5つ星ホテルだ。

当然、題名からして上海が舞台と思って見始めたのだが、どうも様子がおかしい。南満州鉄道とか、関東軍というキーワードが出てきて混乱してきた。どうやら満州の架空の都市が舞台となっているようだ。主人公の女性は医学博士で南満州鉄道の調査員みたいなことをやっている。

殆どホテルの中が舞台なので、満州と言えどあまり季節感はない、アールデコ調のインテリア、ファッションなどかなりこだわった設定となっているので、普段宮廷ドラマしか見ない女性ファンでも十分堪能できるドラマである。これなら抗日ドラマ入門に最適、どうでしょう?

登場人物紹介

あまりにも登場人物が多く、それぞれ重要な役割や伏線を持っているので、観るのにとても苦労するドラマだ。これが日本語吹き替えでも理解できたかどうか(笑)。正直半分ぐらいしか理解できていないと思う。さすがに中国でもわかりにくいのか、人物相関図を作る奴まで出てくるほどの難しさ。

中国の有志が作った相関図に、自分の方でさらに分かりやすく各勢力の旗を追加してみた

陈佳影、満鉄調査員、共産党、中の人入れ替わり済み

王大顶、匪賊、かつて窦警長の妻子を誘拐

窦仕骁、敏腕刑事

日下步、憲兵隊大佐

野间平二、陈佳影を愛する満鉄上司

刘金花、王大顶の女

陆黛玲、売れない三流歌手

陈敏章、実業家

陈敏正、陈敏章の弟。実業家

姚苰、謎の女小説家

唐凌、共産党、陈佳影の夫、ホテルの外から支援

乔治(ジョージ)白、アメリカ華僑

瑞恩(ライアン)、アメリカスパイ

瓦莲蒂娜(バレンティーナ)、ソ連スパイ

巴布洛夫(パブロフ)、ソ連スパイ

该隐(カイン)、ドイツスパイ

老犹大(老ユダヤ)、この爺さんだけ名前がない。核物理学者

内尔纳(ネルナー)、フランス人、早々に殺される

王大花、王大顶の妹。現在は匪賊の親分

美熟女好き歓喜(我のみ?)

主人公を演じる陳数は41歳の美熟女、ということはしじゅうしざかりだ。名門、中央戯劇学院を卒業して2006年の『新上海灘(邦題 新・上海グランド)』でブレイクした中国の大スターである。

筆者が最初観たのはコメディドラマの『夫妻那些事(2012)』、しばらくして同じく黄磊と共演の『我爱男闺蜜(2014)』を観た。『我爱男闺蜜』なんかは北京のロケ地訪問(朝暘門の銀河SOHO)にまで行ったことがある。いずれもラブコメなので、真面目なサスペンス劇での陳数初体験となるが、さすが中央戯劇学院卒なので安定した演技を見せてくれ、また中国俳優にありがちな大げさな演技がないのもいい。

まずは入浴シーン、首から下もムッチャ肌が白い。

王大顶も思わず嗅ぎ痴漢、気持ちはわかる

衣装もステキ、嫁にしたい

セーター姿最高、ヨガインストラクターの資格を持っているそうだ

抗日ドラマや現代ドラマにありがちな衣装の手抜きはない

AV撮影みたいなガウンで登場

美熟女 VS 激シブオヤジの闘い

隠れ共産党陈佳影に対抗するのは、警察の窦仕骁と憲兵隊の日下步大佐だ。二人ともシブカッコイイオッサンで、なかなか抗日ドラマでここまで激渋オヤジは見かけない。大抵はちょび髭とか丸メガネのダサいオッサン俳優が日本軍司令官役が多いのだが、敵役のルックスにも凝っているドラマなのであまり抗日ドラマらしさはない。

警部の窦仕骁を演じる李光洁はドラマ版『山楂树之恋(2012)』で主人公の下放青年を演じたのだが、その時の爽やかさはなく全く逆のキャラを演じきっている。悪い奴かと思いきや妻子に対しては深い愛情を注ぐ良き父親なのだ。

クサカ大佐の方は『王大花的革命生涯』に出ていたっぽいのだが、あまり印象にない。ただ、後半キレて自爆寸前までいくところなど、なかなかオトコ臭くてかっこいい。ウホッ

越中ふんどしが似合いそうである

シブすぎ、日下大佐とともに腐女子の餌食になりそう

抗日ドラマお約束の尋問というか拷問

部下の通信員が巨乳

日下の上司、石原。途中で殺される

香雉将軍、どうみても香椎の間違いだと思う

難しすぎてヤッパリよく分からなかった(笑)

最初は細菌兵器をめぐる争いかと思ってみていたら、各国勢力の腹の探り合い。その腹の探り合いの中に色々な伏線があって、よく見ていないとストーリーを見失ってしまう。何度もながら見状態になってしまったので、完璧に把握するにはあと2-3回観直さないとダメかも。途中で政治献金の話が出てきたり、核物理学者がどうのこうのとなって、最初の細菌兵器はどうなったやらよくわからなくなってしまった。だからネタバレしたくてもネタバレできないのだ、間違ってるかもしれないので。なので最後まで見てのお楽しみということで宜しくお願いします。

もちろん途中途中で種明かしのシーンが挟まれるが、最終2話は陈佳影による種明かしがあるのでそこで補完されたし。種明かしに2話分使うとは、やはり難しいドラマだなぁということです。

アールデコ調のインテリア

部屋のセットもかなり凝っている

こちらはホテル玄関の照明

本家本元の「和平飯店」があるオールド上海の本

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。