低予算ナンセンスギャグ抗日ドラマ『鬼子也疯狂』(全12集)

スポンサーリンク

表現規制の緩いネットドラマ

中国クラスタ、中国ドラマファンはご存知であると思うが、中国のコンテンツはすべて当局の検閲がある。とくにTV放送は広電総局というところの検閲を受けてはじめて放映が可能となる。ミュージシャンのライブもあらかじめセトリを提出したうえ検閲をうけライブ開始となる。

このようになにかにつけ、検閲がついて回るのだが、それぞれの媒体によってルールが違うようだ。最初に発見したのは『东北往事之黑道风云20年』というLETV制作のネットドラマを見た時だ。どうも暴力やスケベなシーンが通常のTVドラマと違いハデであり、またいつもオープニングに表示される「審査済み」の字幕が出てこなかったので、これはもしやネットドラマは表現規制がTVと違い緩いのではないかと思った次第である。

『东北往事之黑道风云20年』はYoutubeに全話あるようなので気になる人はご覧ください。80年代ヤクザドラマです。

登場人物紹介

低予算ネットドラマにもかかわらず、悪役は大物俳優を起用している。桥本赔了一郎役の俳優は国家一級演員の 杜旭东、国家一級演員といえばエンタメ部門で共産党政府が認めた貢献者である。日本でたとえると国民栄誉賞受賞のようなものだ。

また桥本赔了一郎の後任にやってくる日本軍少佐には、『抗日奇侠2』『抗日奇侠3』で徹底抗戦をさけぶ基地外大佐役、ほかに武侠ドラマにも多数出演の苗皓钧。彼は若いころケンカで人を死なせてしまった前科持ちでもある、中国の克美茂だ。麻薬や不倫で活動自粛後復帰はわりと日本でもあると思うが、殺人で復帰というのは中国的緩さであろうか。

春英、村長、共産党

李秃子,·酒でいつも失敗

秀秀、軍統

翆蘭、共産党

美汚子、村に潜入した日本特務、ヒドイ名前(笑)

大鍋一郎、美汚子の恋人

桥本赔了一郎、これもヒドイ名前(笑)

毛利少佐、橋本の後任

张坏水、保安隊

主人公春英は佐々木あき似

佐々木あきを知らない人に説明すると、1-2年前から頭角を現した熟女AV女優だ。現在DMMで登録されている作品は581タイトルと2,030タイトルの波多野結衣には及ばないものの、かなりの人気女優である。

斜め前からの表情が佐々木あきに似ているのだが、佐々木あきより少し丸顔だ。これは中国でも言及されていないので私が第一発見者だと思う(笑)。

斜め前からの笑顔がそっくり

张丽君という女優だが全くプロフィール不明

30歳ぐらいだろうか

不条理ドラマたるゆえん

このドラマは中国の動画サイト爱奇艺で発見したのだが、爱奇艺はニコニコ動画のように「弾幕」といって、視聴者が動画上にコメントを書き込むことができる。そのコメントを観るとメチャクチャ書かれている(笑)。

まず低予算なので、エキストラが全くいない(笑)。なので絵が殺風景となり。通常のドラマとは違う異常な雰囲気を漂わす。動画コメントも「エキストラは?」「国家一級演員がなぜこんな糞ドラマに?」「滑っとる」などボロカスだ。

副官の大鍋一郎は『オースティンパワーズ』に登場したミニミーのように小人症の俳優だ。いきなり第1話から登場して誰もが「なんなんだ」とツッコミを入れてしまう。

また、戦闘シーンは他の映画やドラマから拝借した映像を使い予算節約となっている。これもツッコミどころだ。

そして一番ひどいのが英語字幕だ。通常中国のドラマは中分字幕のみなのだが、一部の映画で中英両方の字幕の作品があるぐらい。なぜかこの作品はわざわざ英語字幕が表示されるのだが、主人公の春英の名前が”spring english”、バカ(八嘎)が”eight honk”など、すべてメチャクチャな英語となっている。わざとなのかマジなのかよくわからないところがスゴい。

橋本は指名したオカマに殺されてしまう

日本の子供が中国の歌を披露するが、抗日軍歌だ

便壺を骨董と勘違いする毛利大佐

日本兵にヨガを教える张坏水

なぜか歌を歌い出す

西遊記のコスプレで出撃、张坏水が孫悟空の真似が上手すぎ

そしてダンス(笑)

ナンセンスギャグ、不条理ギャグというのはこの手のものかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。