池袋チャイナタウン!池袋北口を探検しました

スポンサーリンク

ドミトリチェックアウト、池袋へ

東京に用事があり、半日以上時間が空いたので「池袋チャイナタウン」とよばれる池袋北口を散策した。

筆者はほぼ愛知県から出たことがなく、東京の地理にはかなり疎い。若いころ神奈川県と思われている町田に1年ほど住んだだけで、その時遊びに行く先は横浜とか箱根方面ばかりであったので、都内はまったくよくわかっていない。

今回宿にしたのは馬喰町のドミトリ、直前に予約して¥2200であった。外人バックパッカーが多数宿泊していたが、交流する間もなく爆睡してしまった。1階はステーキハウスとなっているので外人受け確実だ、ただし東京価格(笑)。

朝飯をドミトリ向かいのデニーズで食べて池袋に出発だ。

朝っぱらから風俗(笑)

池袋の駅に着いたはいいが、初めてくる場所なので、どこに何があるやら迷子になってしまった。駅にある周辺地図を見ても南北が逆の絵だったりと余計に訳が分からなくなってしまった、地図とかナビはノースアップが好きなのだ。

なんとなくうろうろして北口出口に到達、地上に出た。なるほど「池袋チャイナタウン」といわれるのがよくわかる光景だ。ところどころに風俗の案内所もある、スケベ街なのか(笑)。案内所の黒服さんも朝早くからお仕事中だ。しかし早朝から元気な街だな(笑)

とりあえず、せっかく来たので一通り見て回ることにする。中国でおなじみの飲食チェーン店や個人店などかなりの店がこのエリアに集結している。もちろん日本のチェーン店や居酒屋などもあり、かなりごちゃごちゃとなっている。このブロックは中国人の店+居酒屋+風俗で構成されているようなものだ。「ぼったくり注意」の看板がすべてを物語る(笑)。

ここで新発見は「泡泡洗体」だ、名古屋の中国人街、新栄あたりではあまり見かけない、似たようなサービスは「中国式マッサージ」、「台湾式回春エステ」などだ。誰かレポート頼む(笑)

イスラム食堂「アリヤ」にて昼食

中国を旅行していて、脂っこい食事が嫌になったらイスラム食堂という小技がある。イスラムなので豚関係は一切なし、牛鳥羊であっさり味の料理が多い。

ドンキの隣に目立つイスラム食堂を発見、昼飯時までその辺を散歩するとして、この店で昼食と決める。

昼間のランチタイムは食べ放題コースのみのようだ、値段は990円。店の人は完全に西域の人というわけではなく、東北っぽい人であった。あまり知られていないことだが、中国の都市部にはたいていイスラム寺院があり、イスラム食堂があるのだ。たとえばハルビンのイスラム寺院はかなり大規模で立派なものであったし、文化財指定をうけているものであった。そしていまや中国全土に広がり、日本にも上陸した牛肉麺もイスラム系だ。

あまりたくさんは食べられなかったが、苦手な豆乳系以外、一応ほぼ全部の料理を味見。このお値段でよくやっていけるなと思う。やはり肉の値段が影響するのだろうか、ブラジル系のた食べ放題ランチは1600円ぐらいが相場なのだ。

また、イスラム系のインテリアが素敵なお店なのでお近くの方はぜひ訪問していただきたいと思う。

ドンキの隣です

インテリアは完全にイスラム風

二度目の探検

また東京に用事があり、午前中時間が空いたので、性懲りもなく池袋北口にやってきた。

いつものように夜行バスで東京入りであるが、初夏というのに気温が16度しかなくめっちゃ寒い。自宅からTシャツ短パンで出てきたのをとても後悔。あまりの寒さに麻辣タンでも食べないと耐えられないと思い、24時間営業の「小魏鴨脖店 」で朝食をとる。麻辣タンは売り切れだったので、「过桥米线」なるラーメンを食す、ラーメンといっても小麦麺ではなくお米の麺だ。なので日本のラーメンのように麺にあまりコシはなくブツブツした食感の麺だ。グラグラ煮立った鉄鍋で提供される、おかげで寒さが和らいだ。

 クッサ!池袋北口は中国以上に臭い

上海など中国に行くと独特の臭みを感じるのは筆者だけだろうか?池の臭いと下水の臭いが混じったような臭さがある、しばらく滞在していると慣れるのだが、なにせ下水をベースとした臭いなんでイヤになる。どんな臭いか気になる方はお近くのマンホールの蓋の穴に鼻を近づけてください(笑)。

ところが、この池袋北口、生ごみを漁るカラスがやりたい放題。それを誰も片づける風ではなく、中国以上に街がクサイ!ついでに居酒屋が多数あるので、そこらじゅうにゲロが(笑)。初夏なので日差しもありモワモワと生ごみ臭が拡散され、とても清潔とは思えない街だ。この臭いはかつて中国で味わった下水ブレンドの臭い!こんなところまでチャイナタウン化していると、憤慨する向きもいるかと思うが、半数以上は日本の風俗や居酒屋なので日本が清潔な国という幻想はここ池袋北口で完全に破壊されてしまうだろう。外国人を案内するならこういうところがウケそうだ。

臭いけしです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。