2018-07

国共内戦ドラマ

銭雁秋監督、政府に怒られパワー低下!?国共内戦ドラマ『津門飛鷹』

久々の燕双鷹シリーズ 拙著『中国抗日ドラマ読本』でも紹介した『孤島飛鷹』『大漠枪神』 の主人公燕双鷹が大活躍する最新作。 知らん間に放映されていたようで、 本年度始め どこか地方で放映のようだ、出遅れてしまった。 出遅れた理由と...
警察ドラマ

イッキ見してしまうスピード感、警察ドラマ『走火』(全40集)

警察ドラマ全盛期か? ここのところ中国ドラマに関しての記事でよく書いているのだが、トンデモ抗日ドラマが政府に怒られた煽りを受け制作本数が減少気味。 その穴埋めというわけでもないだろうが、 警察ドラマ、人民解放軍ドラマの公開本数が一昔前...
抗日ドラマ

龍が降臨、抗日SF映画『超自然事件之坠龙事件』

表現規制がTVよりも緩い映画 前回ネットドラマの表現規制は広電総局の検閲を受けていないためかなり緩いと記事にしたのだが、 映画もテレビ放映ではないので表現規制は割とゆるい。 これはテレビは一方的に多くの人に放映されるものなのだが、映画...
中国ドラマ

TVだと検閲通らない宇宙人モノ!ネットドラマ 『同学两亿岁』(全24集)

検閲規制のゆるいネットドラマ 中国ドラマを普段ご覧になっている皆さんはご存知の通り、 中国ではテレビ放送前に 政府の事前検閲がある 。いわゆる広電総局という メディアを管理する政府部門が作品に対して不適切な部分がないかをチェックするの...
街歩き

中国のメイン宗教ともいえる道教寺院「聖天宮」へ行きました

小江戸川越に行ったはいいが またまた東京に用事があるものの、半日以上時間が空いたので、どこか取材や時間をつぶせるようなところはないかと思い、東京に着いてから検索しまくった。「前の日に調べておけよ」と自分でも思うのだが、イベントの準備で...
お買い物・グッズ・本・音楽

中国のDSBM「葬尸湖」

パブリブから新刊『デプレッシヴ・スイサイダル・ブラックメタルガイドブック』 拙著『中国抗日ドラマ読本』 でお世話になった出版社パブリブからまた新たに 変な本が出版された。 リリースの 書店向けFAXDM を見る限り また新たなジャン...
中国語学習

中国式漫才「双声」のイベントに行きました

中国式漫才のイベントがあると聞き参加 なにげなくツイッターのTLを眺めていると、フォロワーさんが中国で活動する俳優、黒木真二さんのツイートをリツイートしたのが目に入った。 どうやら、中国の人気漫才グループ、徳云社の日本公演前に前...
タイトルとURLをコピーしました