抗日奇侠キャストのトレンディドラマ『戒烟不戒酒』全30話

スポンサーリンク

『抗倭侠侶』と同じく長年お蔵入りしていた作品

2013年、ごくわずかな一部ローカル局で放映後お蔵入りとなっていた『抗倭奇侠』、なぜか2018年になり動画サイト爱奇艺限定公開で『抗倭侠侶』として登場。そのほかにも数年前の作品があらためてゴールデンタイムにTV放映されたりと、規制やら何やらで公開できなかった作品が日の目を見る現象が最近続く。

この作品も同様、『抗日奇侠』と同じころ制作、放映されたものの長らくDVD化もされず、動画サイトにもアップロードされなかった作品である。『抗日奇侠』杉木純子少佐役の洪雁の百度百科プロフィール画像に現代ドラマからのショットが掲載されていて、関連でこの作品に『抗日奇侠』キャストが多数出演しているということを知り、鑑賞したかったのだが、前述の通り何年もお蔵入りになっていたのだ。

登場人物紹介

严保久、会社社長だったが一瞬で一文無しに

陶刘雁、严保久の妻、倒産により離婚。スポーツクラブ経営

乔欣蔓、スポーツクラブインストラクター、陶刘雁と仲良し

严当当、严保久と陶刘雁の子、親の倒産、離婚とグレないか心配

罗英达、フィリピン帰り、陶刘雁に横恋慕

严蒙蒙、严保久の姪、白兰の秘書

白兰、ケンブリッジ卒でMBA持ち

陶无迪、陶刘雁の弟、严保久の運転手

艾米

小宝、严保久の債権者、借金取りに押し掛ける

酒で全財産失う男

主人公严保久は大企業の社長、酒の席でも契約するほどガバガバだ。遊園地を開業しようとするのだが、よく確認せずに資材を購入したため、欠陥品をつかまされてしまう。オープン式典の時になんと観覧車が崩壊、事業の見通しも立たず、けが人への賠償で会社を売る羽目になり破産。いつも飲酒をとがめていた妻にも離婚され、息子と故郷の田舎に帰る。

配達員の仕事を始めた際、姪の職場でトラブルに巻き込まれ、部長の白兰と知り合い、やがて採用され同じ会社で働くようになり出世していく。

酒で失敗した主人公なので、他の登場人物でも「酒」のエピソードがいくつか出てくる。一気飲みはやめよう。

破産して故郷に帰る

借金取りに追い回される

配達員の仕事を始める

『抗日奇侠』杉木少佐役、洪雁登場

『抗日奇侠』で大人気となった杉木少佐を演じていた洪雁、今回も主人公再起のカギとなるキーパーソンを演じる美味しい役どころだ。少し前の作品なのでファッションが中国パブの小姐みたいでどことなくケバいが、ミニスカ全開で男性視聴者の期待を裏切らない。膝上20cm級のミニスカでパッツンパッツンだ。

主人公のライバル3枚目役の老非洲

主人公の元嫁陶刘雁を追い回す罗英达、フィリピン帰りなので老非洲と呼ばれている。この役者若いころケンカで人を死なせているので、暴力シーンではちょっとシャレにならんとツッコミを入れるタイミングになる。この作品ではなかなかコミカルな演技をして重要な役どころだ。

ほかにも『抗日奇侠』キャスト

なぜこんなに『抗日奇侠』出演者ばかりになったのかというと、中国のメディア産業では「劇組」という仕組みがある。役者やスタッフなどがチームを作り、スポンサーやディレクターを探し作品を仕上げるというものだ。ちょうど監督、主力選手は変わらずスポンサーがよく変わる自転車ロードレースのチームに近いイメージだ。

抗日奇侠の杉木少佐役洪雁、続編の『軍刺』『終極任務』でシリーズ全作出演

プロゴルファー猿みたいな李嘉明、この人もシリーズ全作出演

ツンデレ女侠役尔玛依娜(アルマイナ)

実は日本人の政治委員役白雨

『終極任務』『抗倭奇侠』で敵役の苗浩钧

『抗倭奇侠』で裏切者役の边原

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。